2016年05月07日

池田ゆう子クリニックのプチ豊胸 プラズマジェル使用でメス使いません!

女医さんの豊胸クリニック
池田ゆう子クリニックのプチ豊胸

メスを使わないプラズマジェルを使用

プラズマジェルは自分の血液から
作るんですって!


池田ゆう子クリニックのプチ豊胸なら
メスを使わないので安心ですし、
料金もお手頃価格となっています。


胸が大きくなりたいと思っても、
豊胸手術は抵抗があるという人も多いでしょう。
お金もかかりそうだし、
メンテナンスも大変そう、
それに副作用とかが心配ですよね。


通常はヒアルロン酸を注入する
プチ豊胸が多いのですが、
池田ゆう子クリニックではプラズマジェルを使用します。
ヒアルロン酸を注入すると、
胸にしこりが残ってしまい、
豊胸をしたと周囲にバレやすくなります。

ですが、プラズマジェルの場合は、
自分自身の血液を採決し、
遠心分離機にかけて血小板成分を分離
ジュル状にして注入します。

つまり、自分の血液が原料となっているため、
拒否反応が起きず安全なのです。


施術時間も90分前後なので、
もちろん入院の必要はありません。

価格は現在キャンペーン中で
100tだと8万円
で施術する事ができます。

しかもプチ豊胸は注入する場所を変える事で、
理想のバストの形にする事が可能です。

1度の施術で持続期間は
3ヶ月〜1年と個人差があり、
大きな胸を継続するためには定期的に施術する必要があります。

安全性と料金を考慮すると、
やってみたいと思う人が多いのも納得ですよね。






posted by joy at 23:45| 池田ゆう子 プチ豊胸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

池田ゆう子の脂肪注入法の豊胸なら乳がん検診マンモグラフィーも受けられる

池田ゆう子クリニックの脂肪注入法は
乳がん検診マンモグラフィーも
受けられます!


豊胸手術をすると、
乳がん検診を受けられないというのは、
もうひと昔前の話のようです。

シリコンバックを使っていたころは、
確かにそうです。
今でもシリコンバックはありますが、
だんだん減ってきています。

シリコンバックをいれていると、
乳がん検診もマンモグラフィーも受けることができません。
それで不自由な思いをしてきた人もいるはずです。
やはり健康診断はきちんと受けたいですからね。

そもそも池田ゆう子先生の考えでは、
シリコンバックを使った胸は
日本人にはそもそも似合わないと思っているそうです。
自然な胸を作ろうと思ったら、
やっぱり脂肪注入法なのですね!

脂肪注入法による豊胸手術ですと、
自分の脂肪なのでレントゲンに
映ることも決してありません。
ぎゅーっと圧縮されるマンモだってへっちゃらですよ。

バッグはいずれ劣化します。いずれ交換が必要になります。
そのタイミングでも、脂肪注入法で豊胸すれば、
ぺちゃんこの胸ですごすことなく、クリニックに入る時も、出る時も
豊胸した胸で出入りできるから心配ありませんよ。

池田ゆう子クリニックの豊胸メニューは以下のプランがありますよ。

★ノーマルバストアッププラン
脂肪注入法による豊胸術です。脂肪は余分なきになる場所の脂肪を使いますので、
個人差はありますが、1.5〜2カップくらいはアップします。
いらないところがとれてプロポーションもばっちり!

★美乳プラン
バストの形やバランスを重要視したプランです。胸の下垂や、左右のバランスが悪い、胸の形が悪いなどの悩みの人に最適。
脂肪注入法で行う豊胸術で、少しずつ脂肪を注入し形を綺麗に整えてくれます。
バストアップ効果は、1カップ前後大きくなれます。とる脂肪は、おしりの下から吸引します。
ヒップもすっきりするので、胸だけでなくプロポーションを整えることができます。


★プチ豊胸
池田ゆう子のプチ豊胸は、注射器で血小板プラズマジェルを胸に注入します。
プラズマジェルは自分の血液から作りますので拒絶反応はありません。

作る方法はあなたの血を採血して遠心分離機にかけ血小板成分を分離させます。
注射器にそれをジェル状にして入れます。 すべて池田院長がしますので安心ですよ。
プラズマジェルの良いところは、ヒアルロン酸と違い絶対しこりにはなりません。
それはプラズマジェルは完全に吸収されるからです。そのせいで3ヶ月〜1年しかバストの大きさがもたないので、
ちょっとまだ脂肪吸引には手がだせない。ちょっと豊胸を体験してみたい人におすすめですよ。







posted by joy at 22:27| マンモグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池田ゆう子クリニック 豊胸手術でしこりができないか心配な人に

豊胸手術をすると、
結局しこりになってしまう
のではないかと思って心配している
人が多いようですね。



ヒアルロン酸注入で豊胸した人に多いようなのですが、
まず池田ゆう子クリニックでは、
脂肪注入法なのでしこりになりません。


ヒアルロン酸と比べると
しこりになる可能性は低いです。

手術後、小さなものをもし発見したら、手でつぶしていくようにすればよいそうです。
池田ゆう子クリニックは1ccずつ脂肪を注入するため、しこりになる可能性は少なく
データとしてあげると、平成18年までは0.8%以下、平成19年以降は0.1%以下となっています。

もし、しこりができてしまったとしてもアフターフォローメニューがあります。
しこりをやわらかくする注射を用意しているので、
しこりのことで困ったことになったら、また来院すれば良いかと思います。

ですがもっといい方法があります。

池田ゆう子クリニックでは、
ARC血小板注入療法
という方法があり、
脂肪注入とあわせて行うと、
しこりになる可能性も低くなり、
脂肪が生着する量も増えるので多くの人が、
申し込まれるそうです。


脂肪が生着するのに重要なことは、
血液から栄養が届くことです。

ARC血小板注入療法は、
自分の血液から作られます。

一緒に注入すれば、
毛細血管の再生が早められるので、脂肪の生着率も
自然にたかまるのです。

せっかくの豊胸手術もしこりになったら
残念です。
池田ゆう子先生に任せて綺麗なバストを
手にいれましょう。








posted by joy at 01:02| 池田ゆう子クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療事故ゼロ 池田ゆう子クリニックの脂肪注入法とは

池田優子クリニックでは、自分の脂肪をとって胸にいれるという方法を
とっています。
脂肪をとる場所はお尻の下や、太もも、背中、腕、お腹、ふくらはぎなど
きになるところからとることができます。
きになる脂肪などないなんて人はなかなかいないと思うので、
いらないところから、必要なところへ移動してくれるなんてなんとありがたいと
思いませんか?

この方法だと、自分の脂肪を使うので手術の後拒絶もありませんし、
違和感もありません。もちろんレントゲンにも映りませんよ。
それに、自分の脂肪を使うので何よりも自然なバストを作ることができます。

わざとらしい大きいだけのバストではなく、年齢に応じた
自然な丸みのある美しいバストを手にいれることができます。

池田ゆう子クリニックでは、だいたたい胸方法に350cc以上の脂肪を
入れることができるそうです。
これでだいたい1.5とか2カップくらいアップできるんですって。

胸の悩みは大きさだけではない。ということもあります。
ひょっとしたら左右のバランスが悪くて悩んでいるという人もいるかもしれませんね。
年齢によっては下垂してしまって。という人もいることでしょう。

でも大丈夫。
脂肪注入は注射器で少しずついれるので、微調整が可能。
池田ゆう子先生は美胸をつくるセンスがあるので
左右のバランスが悪くても、うまく調整してくれます。

年齢を重ねて垂れてしまったバストも大丈夫。
脂肪注入法ならでこそ調整できるので、
下垂していても、
うまくふくらみをもたせてバストをリフトアップ
できますよ。








posted by joy at 00:19| 池田ゆう子クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女医さんの豊胸手術を受けるなら池田ゆう子クリニック

豊胸手術というだけで勇気がいるのに、
男性の先生だと思い切り意見も言いにくいなあ。
なんて思いませんか?

女性の先生をお求めなら、池田優子クリニックがあります。

10年ほど前に金スマにも出演されたことのある先生ですよ。

渋谷駅から徒歩10分か15分くらいでしょうか。
タワーレコードの向かいのビルの8階にあります。

このクリニックはすべて院長先生である池田優子先生が
やってくれるので安心です。
もちろん、カウンセリングからすべてそうなので、
思いのたけをぶつけることもできて良いですよ。

それに池田先生の胸の形づくりのセンスもいいそうで、
理想的な綺麗なバストを作ってくれます。
ただ大きいだけでなく、形のよい美しいバストを
求めるならここですね。

池田ゆう子クリニックでは、脂肪注入法という方法を採用しています。
これは、自分の余分な脂肪をとって、胸に注入するというもの。
いらないところはスリムになり、必要なバストは大きくなるので
全体的なプロポーションもよくなるから一石二鳥なのです。

だいたい、平均して1.5から2カップほどは大きくなれるようですが、
とれる脂肪の量もあるし、個人差もあるので一つの目安です。

とった脂肪は注射器で1ccづつ注入します。
胸のまわりを「乳腺内」「乳腺周囲」「乳腺下」「筋層内」「大胸筋下」
の5つのブロックにまんべんなく、院長のセンスで注入するそうですよ。
女性ならではのセンスが光りそうですね。








posted by joy at 00:18| 池田ゆう子クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする